不動産ニュース / リフォーム

2013/12/12

東京・水道橋の中規模オフィスビルをリノベーション/ブルースタジオ

「田中衡機ビル」外観
「田中衡機ビル」外観
エントラス部分とその奥にある貸し会議室は外部にも開放していく
エントラス部分とその奥にある貸し会議室は外部にも開放していく
7階のフロア。内装材や照明の変更などごくシンプルに仕上げた
7階のフロア。内装材や照明の変更などごくシンプルに仕上げた

 (株)ブルースタジオは11日、同社がリノベーションを手掛けたオフィスビル「田中衡機ビル」(東京都千代田区)を竣工、報道陣に公開した。

 同物件は、JR「水道橋」駅徒歩4分に位置する、1987年築、鉄骨鉄筋コンクリート造地上7階建てのテナントビル。オーナーである(株)田中衡機工業所から物件の再生を依頼され、空室だった1、4、6、7階を中心に改装した。

 建物は、外壁、防水工事などを実施。4、6、7階部分はカーペット、クロス貼り替え、照明のダウンライト化など、シンプルに仕上げた。水回りはゆとりのあるレイアウトに変更、設備を刷新し、使い勝手を向上した。
 1階はテナントフロアだったところをエントランスホール、ラウンジに変更。「秤」メーカーとして110年の歴史があるオーナー企業の文化をデザインに生かし、エントランス壁には型染工房「小倉染色図案工房」がデザインした秤の絵を彫り込んでいる。

 雑然とした中小ビルが並ぶエリアに立地することから、ガラス張りの明るいエントランスホールで景観向上にも寄与。2室の貸し会議室を設け、テナントには割引き価格で提供する。

 賃料は37万8,000~50万4,000円(共益費8万4,000円)。いずれの区画も申し込み済み。同社がターゲットとした近隣エリアの出版社やIT企業などで、若手新興企業、“Smart Shrink(スマートシュリンク)”を計る企業から応募があったという。残りフロアも退去次第リノベーションする予定。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年7月号
建物の維持管理、今後重要視されます
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。