不動産ニュース / 開発・分譲

2016/3/15

簡易宿泊事業の会社と業務提携/TKP

 (株)ティーケーピーは14日、(株)ファーストキャビン(東京都千代田区、代表取締役社長:来海忠男氏)との間で資本・業務提携契約を締結したと発表した。

 ファーストキャビンは飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテルを展開しており、ビジネスホテルとカプセルホテルの間の低料金でありながら、スタイリッシュなデザインや充実したサービスの提供により全施設稼働率は90%を超えて推移している。

 今回の提携は、TKPの会議室とファーストキャビンが展開するコンパクトホテルが融合した会議室併設型コンパクトホテル「TKPファーストキャビン」(仮)を積極的に展開していくことが目的。
 研修×宿泊とのシナジーをさらに具現化し、両社が持つさまざまなノウハウ・サービス・アセットを最大限活用することで、相乗効果による新たな価値の創出やより良いサービスの創造を図っていく考え。

 本提携では、TKPがファーストキャビンの既存株主から普通株式(発行株式総数の約13%)を取得する。

 今後、店舗拡大を進め、3年後には10店舗・売上高20億円を目指す。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年7月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

緊急事態宣言下の地域事業者の奮闘を取材!新たなビジネスアイディアも。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/7/1

「海外トピックス」更新しました!

Vol.370 暮らしの視界にもっとアートを!ビル外壁を利用して街を美術館にする試み【アルゼンチン】」配信しました。
アルゼンチン第3の都市ロサリオは、多くの芸術家を輩出したまちとして有名。そんな同地では、建物の外壁に巨大壁画を設けるアート・プロジェクトが行なわれています。アートを身近に感じるまちづくりの魅力に、現地ライターが迫ります。