不動産ニュース / 仲介・管理

2016/4/8

UR賃貸での若者支援プロジェクト、参加者決定/UR都市機構

 (独)都市再生機構(UR都市機構)西日本支社は、2月より募集開始していた「ワカモノ応援プロジェクト」の参加者を決定した。

 同プロジェクトは、夢を追う若者に一定期間UR賃貸住宅(「白鷺団地」(堺市東区、総戸数1,412戸、1963~66年築))のリノベーション住戸を無料で提供する代わりに、入居者にはSNSでの情報発信や集会所でのイベント開催等を定期的に実施してもらい、団地活性化を図るもの(詳細は2月26日付ニュースを参照)。

 今回の募集では40人の応募があり、クリエイター、ギターリスト、ダンサー、芸術家を志望する4人の参加者が決定した。4人は、4月中に引っ越しした後、8日に開始した特設ブログや自身のSNSを通じて団地暮らしで得られた情報を発信していく。集会所などを活用した個展やライブ開催も企画しており、第1弾として23日(土)にイベントを開催する。団地暮らしの内容を描いた漫画冊子の配布や展示、ライブペインティング、音楽ライブ、ベリーダンスの披露などを予定している。

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年2月号

<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/1/10

「記者の目」更新しました

不人気だった学生向け賃貸が満室稼働に!」を更新しました。
今回は、静岡県のソーシャルアパートメントを取材!大学近くに立地するも、空室が埋まらず苦戦していた物件の付加価値を向上するためにリノベした事例です。建物の改装だけでなく、みんなで遊べるサッカーゲームや、わいわい楽しいタコ焼き機を準備するなどユニークな施策も…!