不動産ニュース / 開発・分譲

2016/4/26

中国企業とJV。愛知・常滑でホテル初弾/サンフロンティア不動産

「スプリングサニーホテル名古屋常滑」外観
「スプリングサニーホテル名古屋常滑」外観

 サンフロンティア不動産(株)は25日、都市型観光ホテル「スプリングサニーホテル名古屋常滑」(愛知県常滑市、客室数194)をオープンした。中国の春秋グループとの共同ブランド「スプリングサニー」の第1号店。

 同ホテルは、中部国際空港セントレアより電車で「常滑」駅まで3分、りんくうIC・常滑ICから自動車で約4分に位置。敷地面積2,912.68平方メートル、延床面積7,492.74平方メートル、鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階地上15階建て。2008年竣工の建物の内外装と備品関係を一新、駐車場とレストランの拡張も行なった。

 上層階は和を楽しむ畳敷きの廊下や、和畳にポケットコイルベッドを備えた和洋室を用意。天然鉱石を使用した人工温泉の大浴場「招き湯」も設置。客室は採光の良いツインルームを中心に、ベッドや枕の増設分にはシモンズ社製を採用、トリプル利用可能な客室も用意した。平均客室面積は24.28平方メートル、一部客室は49.14平方メートル。

 エレベーターは3基に増設。付帯施設として、会議室や大型バス駐車場の整備が完了し、空港への送迎サービスも実施していく予定。また、中国人スタッフによる中国語対応の充実や、無料Wi-Fi、普通車駐車の無料化などにも努めていく。

 同社は、オフィス事業に続く2本目の柱として、ホテル開発と再生を積極的に推進していく考え。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業の未来を覗いてみませんか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/6/13

「記者の目」更新いたしました

ICTで変化・多様化する本人確認手法』をアップしました。
本人確認については免許証や保険証、パスポート等で行なわれることが一般的でしたが、最近ではICTの活用やオンライン取引の普及により生体認証が用いられるシーンも増えているそう。今回はオフィスで行なわれている最新の実証実験等を紹介します。