不動産ニュース / 調査・統計データ

2016/11/7

10月の景気動向、不動産は4ヵ月連続の悪化/TDB調査

 (株)帝国データバンク(TDB)は4日、2016年10月の「TDB景気動向調査(全国)」の結果を発表した。調査対象は2万3,779社、有効回答は1万243社。

 同月の景気動向指数(景気DI:0~100、50が判断の分かれ目)は43.3(前月比0.4ポイント増)で、2ヵ月連続の改善。金融市場が堅調に推移し、震災や台風被害からの復旧工事、住宅投資の増加が全体を押し上げた。

 業界別では、「建設」など6業界が改善。「不動産」など4業界が悪化した。「建設」の景気DIは48.6(同0.5ポイント増)で、4ヵ月連続の改善。災害からの復旧工事が活発化していることに加え、低金利下での住宅着工の伸びが後押ししている。
 「不動産」の景気DIは46.2(同0.8ポイント減)で、4ヵ月連続の悪化。回答企業からは、「分譲業者が高値の仕入れをしているが、売れ残りや値下げが出てきた」「価格高騰で購入希望者が現れない」などといった声が聞かれた。

 地域別では、「北海道」や「東北」など6地域が改善、「北陸」など3地域が悪化し、「北関東」が横ばい。地方圏ではマンションなどの住宅着工が増加するなど、建設関連の需要が活発だった。

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年2月号 日々の実務に役立つ情報満載です
特集:編集部が選ぶ!!不動産業界 2017年のトピックスで、昨年の重要テーマを振り返り!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/1/9

「海外トピックス」更新しました

Vol.337 目の不自由な人々専用の集合住宅 の記事を更新しました。

前回に引き続き、視覚障害者の人々が住む住宅「フリードマン・プレイス」をレポート。

入居者が歩き回りやすいように施されているさまざまな工夫をご紹介します。