不動産ニュース / 不動産金融・証券化

2017/2/22

札幌と大阪の商業施設を取得/NMF

「nORBESA」外観
「nORBESA」外観
「中座くいだおれビル」外観
「中座くいだおれビル」外観

 野村不動産マスターファンド投資法人(NMF)は21日、商業施設2物件の取得を決定した。

 取得するのは、「nORBESA(ノルベサ)」(札幌市中央区、取得予定価格85億円、取得予定日3月17日)と「中座くいだおれビル」(大阪市中央区、同116億円、同3月31日)。

 「nORBESA」は、札幌市営地下鉄南北線・札幌市電「すすきの」駅徒歩2分に位置し、市内外から幅広い顧客層を集客できる希少性の高い立地であること、また、未消化容積率を活用したホテル・商業施設等への再開発ポテンシャルを有することから取得に至った。想定還元利回りは5.0%。

 「中座くいだおれビル」は、大阪市営地下鉄御堂筋線等「なんば」駅徒歩3分。ミナミの中心部に位置し、エリアを代表する商業ゾーンに位置することや、1フロア200坪を越える床面積を有しテナント区画の分割も可能と、さまざまなテナントニーズに対応できることから取得に至った。想定還元利回りは3.80%。

 今回の取得により、同投資法人の取得価格合計は9,488億6,700万円となる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/10/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.373 変わる食の風景と「ニュー・ノーマル」【マレーシア】」配信しました!
マレーシアは「外食天国」と呼ばれるほど、飲食店が多い国。開放的な簡易食堂や集合屋台、フードトラックなどなど、その業容のさまざま。しかし、コロナ禍で飲食をめぐる環境が一変。現地ライターがレポートします。