不動産ニュース / 不動産金融・証券化

2017/2/22

札幌と大阪の商業施設を取得/NMF

「nORBESA」外観
「nORBESA」外観
「中座くいだおれビル」外観
「中座くいだおれビル」外観

 野村不動産マスターファンド投資法人(NMF)は21日、商業施設2物件の取得を決定した。

 取得するのは、「nORBESA(ノルベサ)」(札幌市中央区、取得予定価格85億円、取得予定日3月17日)と「中座くいだおれビル」(大阪市中央区、同116億円、同3月31日)。

 「nORBESA」は、札幌市営地下鉄南北線・札幌市電「すすきの」駅徒歩2分に位置し、市内外から幅広い顧客層を集客できる希少性の高い立地であること、また、未消化容積率を活用したホテル・商業施設等への再開発ポテンシャルを有することから取得に至った。想定還元利回りは5.0%。

 「中座くいだおれビル」は、大阪市営地下鉄御堂筋線等「なんば」駅徒歩3分。ミナミの中心部に位置し、エリアを代表する商業ゾーンに位置することや、1フロア200坪を越える床面積を有しテナント区画の分割も可能と、さまざまなテナントニーズに対応できることから取得に至った。想定還元利回りは3.80%。

 今回の取得により、同投資法人の取得価格合計は9,488億6,700万円となる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年2月号
日々の実務に役立つ情報満載です

特集では、2019年の不動産業界をめぐる出来事を総ざらい!ぜひご一読を。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/1/7

「記者の目」更新しました!

あえて“2割”が欲しがるマンション」更新しました!
今後消費の中心となるミレニアル世代向けに、各社が同世代向け住宅やホテル開発を活発化させています。「デジタルネイティブ」と呼ばれる彼らは、それ以前の世代と比べ価値観も大きく異なります。今回は、あえて“少数意見”に着目して開発したマンションプランを紹介!開発のポイントは……「アンバランス」!?