不動産ニュース / イベント・セミナー

2017/10/13

米国不動産投資コンサルタント資格講座講演

 (一社)日米不動産協力機構は14日、11月25日より開始される米国不動産投資マスター資格講座&米国不動産投資コンサルタント資格講座の継続学習講習を兼ねた研究会を開催する。

 基調講演では、全米リアルター協会(NAR)日本大使マーク北林氏が「米国不動産市場の最新情報」をテーマに講演。第2部では、(株)リーバンズコーポレーションの牧 みどり氏が、融資を活用した米国不動産投資の最新事情や、日米税制の違いを意識した米国不動産投資のポイント等を解説する。

 時間は13~16時。会場はエスクローエージェントジャパン会議室(千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル4階)。会費は3,000円(税・飲み物代込み)。

 詳細は(株)リアルエステート・エージェント・ジャパン(電話:03-5843-8372、メール:desk●grec.jp (※●=@))まで。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年5月号 日々の実務に役立つ情報満載です

令和元年に突入する前に、
不動産流通業界の平成史を振り返り!


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/4/10

「記者の目」更新しました

“食”から“職”の築地へ」更新しました。
場内市場が豊洲へと移転した後も、日本伝統の「食」で外国人観光客などを魅了する築地市場。そこに3月、映像業界向けのクラウドサービスを手掛ける(株)ねこじゃらじが、クリエイター向けのコワーキングスペースをオープンしたという。「食」ならぬ「職」の場としての築地を模索しているようだ。