不動産ニュース / イベント・セミナー

2017/11/7

日米・不動産業で働く女性のためのセミナー

 (一社)日米女性ビジネスネットワーク協会(Japan-U.S. Woman's Business Network)は17日、「住宅・不動産業で働く女性の未来像」をテーマにセミナーを開催する。

 基調講演は、国土交通省住宅局長の伊藤明子氏による「日本の住宅産業における女性への期待」、東急リバブル(株)代表取締役社長の榊 真二氏による「不動産流通における女性活用の可能性」、ハワイ大学理事のDr.キャサリーン・カガワ氏による「米国の住宅不動産で働く女性の現在と未来」を行なう。
 「住宅・不動産と女性の未来像」をテーマに、パネルディスカッションも実施。講演者2名に、国土交通省住宅局総務課民間事業支援調整室証券化支援対策官の金山藍子氏、同協会専務理事の三澤剛史氏を加え議論する。

 時間は13時30分~16時30分(開場13時)、場所は「すまい・るホール」(東京都文京区後楽1-4-10 住宅金融支援機構本店1階)。同協会会員は参加費無料、一般は事前申し込みが3,000円、当日参加は5,000円。
 問い合わせは、同協会事務局(TEL:03-3549-1684)まで。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年2月号 日々の実務に役立つ情報満載です
特集:編集部が選ぶ!!不動産業界 2017年のトピックスで、昨年の重要テーマを振り返り!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/1/19

「記者の目」更新しました。

建物と人をつなぎ、まちの魅力を残す」の記事を更新しました。

今回は、築52年の共同住宅兼店舗を“リファイニング工法”により改修した事例を取材してきました。
既存ストックの再生術として一般的なのは“リノベーション”や“コンバージョン”といった手法。ですが、これらの手法による改修は、外見の化粧直しにとどまり、耐震性や抜本的な商品性には手を入れないケースも…。一方、リファイニングは、躯体の延命措置を始め、建物の「中身」にまで徹底的に手を入れる手法。建物寿命も商品寿命もリセットすることができ、今、注目が集まっています。