不動産ニュース / 開発・分譲

2018/7/20

池袋のホテルにサブカルフロアを新設

25階「コンセプトフロア」エレベーターホールイメージ

 (株)プリンスホテルは、「サンシャインシティプリンスホテル」(東京都豊島区、総客室数1,109室)の第3期改装を実施、漫画やアニメをコンセプトとしたフロアを新設する。

 同ホテルは地下鉄有楽町線「東池袋」駅から徒歩3分。複合施設「サンシャインシティ」内に所在。地上37階地下4階建て。周辺エリアが特定都市再生緊急整備地域および国家戦略特区に指定され、再開発事業が行なわれていることから、同ホテルも2015年よりロビーやラウンジ、客室の改装を実施してきた。今回の第3期目の改装をもって全体計画が終了する。

 25~32階の中高層階客室(297室)を改装。そのうち、25階を漫画やアニメをテーマに展開する「コンセプトフロア」とし、エリア特性と合わせた独自性を創出する。

 また、同フロアのマーケティングに向け、マーケティングサービスを扱う「りらいあコミュニケーションズ(株)」と業務委託契約を締結。同社が資本業務提携を行なっている、2,000万人以上の海外会員を持つ日本文化のファンコミュニティ「Tokyo Otaku Mode Inc.」を活用しプロモーションを行なう。

 第3期改装は18年8月に順次着工、順次オープン。コンセプトフロアは19年1月に着工、同年4月の全改装終了をもってオープンする。

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年5月号 日々の実務に役立つ情報満載です

令和元年に突入する前に、
不動産流通業界の平成史を振り返り!


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/4/10

「記者の目」更新しました

“食”から“職”の築地へ」更新しました。
場内市場が豊洲へと移転した後も、日本伝統の「食」で外国人観光客などを魅了する築地市場。そこに3月、映像業界向けのクラウドサービスを手掛ける(株)ねこじゃらじが、クリエイター向けのコワーキングスペースをオープンしたという。「食」ならぬ「職」の場としての築地を模索しているようだ。