不動産ニュース / その他

2018/10/18

三井不、東大インキュベーション施設の管理運営を受託

業務受託イメージ

 三井不動産(株)は、東京大学が本郷キャンパス南研究棟内に新しく開設するインキュベーション施設の管理運営およびベンチャー支援に関する業務を受託したと発表した。

 受託した業務は(1)施設の管理業務、(2)受付窓口業務、(3)共用会議室運営業務、(4)共通実験室運営業務、(5)入居者支援。

 ライフサイエンス・イノベーション推進事業や柏の葉スマートシティ、ベンチャー共創事業など、まちづくりを通じた新事業創造に取り組んできたノウハウを生かし、場の整備とコミュニティの構築を一体的に行ない、東京大学発ベンチャー企業・起業家の育成を支援する。

 (5)入居者支援に関する業務の一部については、(一社)ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J、三井不動産(株)と産学の有志が中心となり設立)が、同社から再委託を受けて業務を行なう。入居企業間や投資家など支援者との交流促進、入居企業のイベント開催などを支援し、イノベーションの創出や新産業創出を促すエコシステム作りに取り組んでいく。

 なお、同社およびLINK-Jにとって、大学のインキュベーション施設の運営管理に携わるのは今回が初。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年5月号 日々の実務に役立つ情報満載です

令和元年に突入する前に、
不動産流通業界の平成史を振り返り!


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/4/10

「記者の目」更新しました

“食”から“職”の築地へ」更新しました。
場内市場が豊洲へと移転した後も、日本伝統の「食」で外国人観光客などを魅了する築地市場。そこに3月、映像業界向けのクラウドサービスを手掛ける(株)ねこじゃらじが、クリエイター向けのコワーキングスペースをオープンしたという。「食」ならぬ「職」の場としての築地を模索しているようだ。