不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2019/4/11

モノオクと資本・業務提携/イーソーコ

 イーソーコ(株)は、個人間の物置きシェアリングサービス「モノオク」を展開するモノオク(株)と、資本・業務提携した。

 同社グループは、モノオクのシェアリングサービスが、個人ユーザーを対象としていることに着目。その仕組みを活用することで、物流不動産ビジネス、ネットワークの拡大を見込み、大型の倉庫物件から個人の空き部屋や押し入れまで、物流・倉庫の大小さまざまなスペースを両社で総合的にサポート。顧客の要望に合わせて適切な物件を適正価格で提供できる体制を構築していく。
 将来的には、国内BtoCのEC市場が拡大していることから、仕入れ、商品の保管、梱包等を複数社が共同で行なえる国内初「物流専用シェアオフィス」の開設も検討していく。

 また、イーソーコでは、モノオクが採用する最新テクノロジーを活用した決済や、インターネットでの与信管理を事業ノウハウとして取り入れ、2019年より本格稼働した初のBtoCサービス「イートランクボックス」などへの活用も検討する。
 なお、「イートランクボックス」は、自宅で保管できないレジャー用品、オフシーズンで使用しない衣類、家電類などを倉庫内の簡易版トランクルーム内に保管するサービス。倉庫内は24時間・365日体制でグループ会社の東運ウェアハウス(株)が管理し、今後は全国規模に拡大する計画。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

シェアリングエコノミー

空き状態にあるモノや技能の個人間の貸し借りを、情報通信システムを活用して仲介するサービス。英語でSharingeconomy。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年5月号 日々の実務に役立つ情報満載です

令和元年に突入する前に、
不動産流通業界の平成史を振り返り!


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/4/22

「記者の目」更新しました

“入居中”物件を1棟リノベ」を更新しました。
物件の競争力アップを狙った、賃貸マンションの1棟リノベ。それは通常、工事の騒音などを踏まえ、全戸空き状態のものを取得、または借り上げして実施するものだ。しかし、神奈川県住宅供給公社が手掛けたあるマンションでは、あえて3分の2が入居中の状態で1棟リノベを決行したという。その狙いとはいったい!?