不動産ニュース / 開発・分譲

2019/5/31

なんばに自社ブランドホテル/サンフロ不

「日和ホテル大阪なんば駅前」SAKURA棟

 サンフロンティア不動産(株)と子会社のサンフロンティアホテルマネジメント(株)は30日、自社ブランドホテル「日和ホテル大阪なんば駅前」(大阪市浪速区、客室数224室)をグランドオープンした。

 SAKURA棟(10階建て、客室数124室)とMOMIJI棟(9階建て、同100室)からなるツインタワーホテル。南海線「なんば」駅徒歩2分、地下鉄各線「なんば」駅徒歩5分に立地。大阪観光のメインエリアである難波の中心部にある。

 訪日外国人観光客向けに、SAKURA棟1階の連絡通路には、自然の木材で鳥居が連なる様子をイメージした小道を用意。また、MOMIJI棟では、天然石のオブジェで趣のあるエントランスを用意。外庭には、自然石や四季折々の風情を感じさせてくれる木々を設え、随所に日本のおもてなしの心をイメージしたオブジェを整えた。

 客室は、SAKURA棟(客室面積18~23平方メートル)とMOMIJI棟(客室面積17~22平方メートル)合わせて全12タイプを用意。定員は2~3名。約7割に独立した洗い場付きバスルームを完備。またバスルームと室内を仕切る可動式の壁も設置した。靴を脱いでくつろぐ畳風の床材、木目調の洗面台、作務衣風の室内着など、和を感じられる空間づくりにこだわった。さらに、ベッドをはじめ、シャワーブースなどにもこだわり、フットマッサージャー、靴乾燥機、マイナスイオンドライヤー、ヘアアイロン、基礎化粧品など厳選したアメニティも用意。付帯施設としてレストラン2店舗も開設した。

「日和ホテル大阪なんば駅前」MOMIJI棟

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年8月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

アフタ/ウィズコロナ時代の事業手法とは?いま必読の企画です。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/7/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年8月号」が好評発売中です。ご購入はショップサイトから。
特集「『コロナ』で不動産業はどう変わる?」では、分譲マンション、流通、管理など各分野の企業に取材し、アフター/ウィズコロナ時代の事業手法を探りました。今後の事業経営のヒントに。寄稿「ウィズ&アフターコロナのBCP対策」では、感染症拡大を踏まえたBCP策定、実践方法について分かりやすく解説します。ぜひご一読を。