不動産ニュース / IT・情報サービス

2019/9/12

板橋でICTマンション第1弾/長谷工G

「ICTマンション」イメージ

 (株)長谷工コーポレーションは12日、先進的なICTやシステムを本格導入する「ICTマンション」の初弾に着手すると発表した。

 導入するのは、東京都板橋区で計画中の学生向け賃貸マンション(総戸数72戸)。西日本電信電話(株)(NTT西日本)と実証実験を行なった顔認証システムのほか、振動センサー、気象センサー等の各種センサーを導入する。
 住宅設備から得られるライフログと合わせ、さまざまなデジタルデータを“暮らし情報”として、情報プラットフォーム(「BIM&LIM Cloud」)に集約・蓄積して分析・解析を実施。セキュリティ、情報サービス、見守り、防災、保守、修繕といったマンションの日々の暮らしから建物の長寿命化までの活用を目指す。

 同マンションの着工は12月、入居開始は2020年3月の予定。

この記事の用語

ICT

情報技術と通信技術が複合化・一体化した技術概念。英語のInformationandCommunicationTechnologyの略語で、情報通信技術ともいう。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2019年10月号
日々の実務に役立つ情報満載です

外国人労働者の増加を見据え、既に動き始めた不動産事業者を取材!そのビジネス手法を探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/9/13

「記者の目」更新しました

その『狭さ』に正義はあるか?」更新しました!
シェアハウスでさえ一部屋4畳が当たり前の世の中に、何と「住戸面積5平方メートル」の賃貸マンションを発見…!いったいなぜそこまで狭いのか?居住者はいるのか?部屋の様子は?それらを探るため、さっそく現地に向かいました。