不動産ニュース / 仲介・管理

2019/11/29

主要クレカで管理費の支払いが可能に/大和ハ

サービスの流れ

 大和ハウス工業(株)は29日、分譲マンションの管理費等の決済を主要クレジットカードで支払うことができるサービスを、2020年6月より開始すると発表した。

 管理費を支払う場合、一般的には銀行口座振替が用いられ、クレジット払いが可能な場合でも専用クレジットカード限定となるケースが多い。今回のサービスでは制約は設けず6大国際ブランド(VISA/Mastercard/JCB/AMEX/Diners/DISCOVER)のクレジットカードを利用できるようにした。

 決済システムは、大和ライフネクスト(株)と大和ハウスフィナンシャル(株)が共同で提供。大和ハウスフィナンシャルが17年12月に発売した非対面決済システム「HeartOne(ハートワン)決済システムけっさいくん」を利用することで、カード取扱加盟店にとって課題であったクレジットカード番号の適正な管理が可能となり、PCI DSS(国際的なセキュリティ基準)に準拠した環境で運用ができるようにした。

 同サービスの導入により、区分所有者の利便性を向上させるとともに、管理組合にとっては管理費等の未回収リスクを回避できるメリットがある。

 大和ハウス工業が販売する分譲マンション「プレミスト東銀座築地Arc Court/Edge Court」(東京都中央区、総戸数180戸、20年1月下旬販売開始予定)から同サービスを導入。今後、大和ライフネクストが管理する都心の分譲マンションを中心に同サービスを順次導入していく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年7月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

緊急事態宣言下の地域事業者の奮闘を取材!新たなビジネスアイディアも。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/7/1

「海外トピックス」更新しました!

Vol.370 暮らしの視界にもっとアートを!ビル外壁を利用して街を美術館にする試み【アルゼンチン】」配信しました。
アルゼンチン第3の都市ロサリオは、多くの芸術家を輩出したまちとして有名。そんな同地では、建物の外壁に巨大壁画を設けるアート・プロジェクトが行なわれています。アートを身近に感じるまちづくりの魅力に、現地ライターが迫ります。