不動産ニュース / 仲介・管理

2020/1/28

「横浜ランドマークタワー」展望フロアを改修

「空中散歩マップ」イメージ

 三菱地所(株)と三菱地所プロパティマネジメント(株)は、「横浜ランドマークタワー」(横浜市西区)の展望フロア「スカイガーデン」を、4月25日にリニューアルオープンする。

 JR「桜木町」駅徒歩5分、みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分に立地。69階、高さ273mに位置し、フロアを一周しながら360度展望できる構造。開業から26年間で累計約2,400万人が来場している。

 今回のリニューアルでは、「YOKOHAMA360°」をコンセプトに、横浜の魅力を発信する拠点として改修。海辺の公園を散歩しているようなデザインとし、公園をイメージしたゆったりと広がる階段状のフロアや、横浜の空・ビル群・海・夜景を抽象化したグラフィックで空間にアクセントを加えた。

 新たなスペースとして「横浜」や「空」に関する約2,000冊を揃えたライブラリーを創設。毎月書籍を入れ替え、常に新しい本との出会いを提供するほか、まちと文化を深めるテーマでの定期的なイベントも開催する予定。横浜のまちが床や壁に投影された空間「空中散歩マップ」を設置し、横浜発祥の地、現代の観光スポット、歴史的建造物、横浜ゆかりのヒーローなどがあらわれる仕掛けで、横浜の歴史と文化が体験できる場とする。

 なお、同プロジェクトの企画ディレクションは(株)リビタが担当。同社は、5年前より同じく横浜ランドマークタワーの地下1階に位置する「大人のための街のシェアスペース・BUKATSUDO(ブカツドウ)」の企画・プロデュース・運営を任されており、その実績を踏まえて今回のプロジェクトも請け負った。BUKATSUDOの運営で構築したコミュニティを生かし、新たな展望フロアが、観光スペースとしてだけでなく地域のにぎわい創出の場になることを目指す。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

人の死に関するガイドライン、もう確認されましたか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/11/24

「記者の目」更新いたしました

需要高まる『音楽マンション』」を配信しました。特定の入居者層をターゲットとした「コンセプト型賃貸」が注目を集める中、越野建設(株)は区のコンサートホール等を施工した経験・ノウハウを生かし、「音楽マンション」を開発しています。施工時の工夫はもちろん、長期入居の促進に向けては、「音楽マンションらしい」ソフト面でのサービスも…。