不動産ニュース / その他

2020/3/12

雪印メグミルクと連携、健康に暮らせるまちづくり/UR

 (独)都市再生機構(UR都市機構)はこのほど、雪印メグミルク(株)と連携協定を締結。西日本エリアの団地とその周辺地域におけるまちづくりについて、取り組みを進めていく。

 UR都市機構では、多様な世代が生き生きとくらし続けられる住まい・まちである“ミクストコミュニティ”の実現を目指して、UR賃貸住宅において医療福祉施設等の充実、多様な世代に対応した居住環境の整備、若者世帯や子育て世帯を含むコミュニティ形成といった取り組みを進めることで、「地域医療福祉拠点化」を推進している。今回の連携もその取り組み推進に向けた一環。

 雪印メグミルクが同社の食育メニューである「骨・カルシウムセミナー」や「チーズを美味しく楽しむ会」などを西日本各地の団地やその周辺地域で開催。それにより高齢者等の外出機会を創出すると共に、健康に暮らせるまちづくりにつなげていく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。