都市再生機構の一覧

2019/1/7

不動産ニュース 2019/1/7

「2019年 年頭挨拶」(業界団体等)

国土交通大臣および住宅・不動産業界団体トップが発表した年頭所感は、以下の通り。(順不同)国土交通大臣 石井啓一氏(一社)不動産協会理事長 菰田正信氏(公社)全国宅地建物取引業協会連合会会長 坂本 久氏(公社)全日本不動産協会理事長 原嶋和利氏(...

2018/12/21

不動産ニュース 2018/12/21

UR賃貸住宅、再編進め33年度末で1割減へ

(独)都市再生機構はこのほど、「UR賃貸住宅ストック活用・再生ビジョン」を策定した。2007年12月26日にUR賃貸住宅ストック(約72万戸)の18年度までの再生・再編の方向性を定める「UR賃貸住宅ストック再生・再編方針」を策定し、同方針にもと...

2018/10/29

不動産ニュース 2018/10/29

ひばりが丘団地のエリマネ、20年に住民主導に

「ひばりが丘団地」(東京都西東京市、東久留米市)で活動するエリアマネジメント団体・(一社)まちにわ ひばりが丘は28日、「ひばりが丘団地再生事業」の新規分譲区画(1,187戸)が9月に完成したことを受け、同エリアのエリアマネジメント活動の進展に...

2018/10/24

2018/9/4

不動産ニュース 2018/9/4

未来の暮らしをテーマに、シンポジウム開催

(独)都市再生機構(UR都市機構)は、10月16日に大阪、23日に東京で、「URひと・まち・くらしシンポジウム」を開催する。「未来の暮らしを考える ―次の時代の暮らしとまちづくり―」をテーマに、東京会場では、INIAD(東洋大学情報連携学部)学...

2018/8/29

不動産ニュース 2018/8/29

虎ノ門二丁目再開発の特定業務代行者を募集

(独)都市再生機構(UR都市機構)は、虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業の業務棟において基盤整備工事および建設工事の受注並びに保留床の取得を行なう特定業務代行者を募集する。約2.9haの敷地に、今回募集する業務棟(延床面積約18万1,000...

2018/8/23

不動産ニュース 2018/8/23

旧東京国際郵便局跡地の大規模複合ビルが竣工

(独)都市再生機構(UR都市機構)とNTT都市開発(株)は23日、8月1日に竣工した大規模複合ビル「大手町プレイス」(東京都千代田区)を報道陣に公開した。「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」として旧東京国際郵便局、逓信博物館の跡地(約2h...

2018/8/2

2018/7/17

不動産ニュース 2018/7/17

西大宮にカフェ併設の販売拠点/中央住宅

ポラスグループの(株)中央住宅は、「ワンリンク西大宮332プロジェクト」の販売拠点となる「ワンリンクカフェ」(さいたま市西区)を6月30日オープンし、13日にマスコミに公開した。同プロジェクトは、(独)都市再生機構がさいたま市西区で進める都市区...

2018/7/13

不動産ニュース 2018/7/13

うめきた2期、開発事業者に地所など9社

(独)都市再生機構(UR都市機構)は12日、「うめきた2期地区(民間提案街区)開発事業」の事業者として、三菱地所(株)を代表企業とするJV9社(大阪ガス都市開発(株)、オリックス不動産(株)、関電不動産開発(株)、積水ハウス(株)、(株)竹中工...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年2月号

<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/1/10

「記者の目」更新しました

不人気だった学生向け賃貸が満室稼働に!」を更新しました。
今回は、静岡県のソーシャルアパートメントを取材!大学近くに立地するも、空室が埋まらず苦戦していた物件の付加価値を向上するためにリノベした事例です。建物の改装だけでなく、みんなで遊べるサッカーゲームや、わいわい楽しいタコ焼き機を準備するなどユニークな施策も…!