都市再生機構の記事一覧

2018/8/29

不動産ニュース 2018/8/29

虎ノ門二丁目再開発の特定業務代行者を募集

(独)都市再生機構(UR都市機構)は、虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業の業務棟において基盤整備工事および建設工事の受注並びに保留床の取得を行なう特定業務代行者を募集する。約2.9haの敷地に、今回募集する業務棟(延床面積約18万1,000...

2018/8/23

不動産ニュース 2018/8/23

旧東京国際郵便局跡地の大規模複合ビルが竣工

(独)都市再生機構(UR都市機構)とNTT都市開発(株)は23日、8月1日に竣工した大規模複合ビル「大手町プレイス」(東京都千代田区)を報道陣に公開した。「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」として旧東京国際郵便局、逓信博物館の跡地(約2h...

2018/8/2

2018/7/17

不動産ニュース 2018/7/17

西大宮にカフェ併設の販売拠点/中央住宅

ポラスグループの(株)中央住宅は、「ワンリンク西大宮332プロジェクト」の販売拠点となる「ワンリンクカフェ」(さいたま市西区)を6月30日オープンし、13日にマスコミに公開した。同プロジェクトは、(独)都市再生機構がさいたま市西区で進める都市区...

2018/7/13

不動産ニュース 2018/7/13

うめきた2期、開発事業者に地所など9社

(独)都市再生機構(UR都市機構)は12日、「うめきた2期地区(民間提案街区)開発事業」の事業者として、三菱地所(株)を代表企業とするJV9社(大阪ガス都市開発(株)、オリックス不動産(株)、関電不動産開発(株)、積水ハウス(株)、(株)竹中工...

2018/7/5

不動産ニュース 2018/7/5

「大手町プレイス」カンファレンス等が9月に開業

NTT都市開発(株)は、(独)都市再生機構と共同で進めている複合開発「大手町プレイス」(東京都千代田区)の商業ゾーンと国際カンファレンスセンターを9月25日にグランドオープンする。商業ゾーンは、2棟のオフィスタワーをつなぐ低層部の地下1階~地上...

2018/5/30

不動産ニュース 2018/5/30

虎ノ門のコミュニティ施設をリニューアル

(独)都市再生機構(UR)は6月1日、運営するコミュニティ施設「URTRA」(東京都港区)を、「新虎小屋(しんとらこや)」として、リニューアルオープンする。URでは、新虎通り(東京五輪で都心と湾岸部の競技施設を結ぶ中心道路)に賑わいを創出し、魅...

2018/4/17

不動産ニュース 2018/4/17

千葉市の団地を子育て向けにリノベ/UR

(独)都市再生機構(UR)は、千葉幸町団地(千葉市美浜区、4,287戸、1969年管理開始)にて、子育て世帯向けにリノベーションした住戸を用意、19日より入居者募集を開始する。URでは、同団地にて地域医療福祉拠点化を進めており、高齢者に向けてリ...

2018/3/26

不動産ニュース 2018/3/26

民都機構、朝日信金とまちづくりファンド

国土交通省は26日、(一財)民間都市開発推進機構(民都機構)が朝日信用金庫(東京都台東区)と「谷根千まちづくりファンド」を設立したと発表した。同省は民都機構と2017年4月、地域金融機関と連携して、一定のエリアをマネジメントしつつ、地域課題の解...

2018/2/22

不動産ニュース 2018/2/22

花見川団地に「食」テーマのコミュニティ拠点

(独)都市再生機構(UR機構)は24日より、花見川団地(千葉市花見川区)の商店街において、「食」と「つなぐ」をテーマにしたコミュニティ拠点を開設する。UR機構は、同団地を地域医療福祉拠点化の取組み団地と位置付け、地域課題の把握や意見交換を行なっ...

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。