都市再生機構の記事一覧

2019/5/10

不動産ニュース 2019/5/10

UR団地に生活支援機能持たせたコンビニ

(独)都市再生機構(UR都市機構)は10日、森之宮団地(大阪市城東区、総戸数933戸)に、生活支援サービス機能を持ったコンビニエンスストアの1号店をオープンした。UR都市機構では、超高齢社会に対応した住まい・コミュニティ形成支援やUR賃貸の入居...

2019/4/5

不動産ニュース 2019/4/5

MM21で大規模複合ビル/鹿島建設他

鹿島建設(株)、住友生命保険相互会社、三井住友海上火災保険(株)は3社共同で開発する「みなとみらい21中央地区58街区」(横浜市西区)を着工。開発するビル名を「横濱ゲートタワー」に決定した。

2019/3/26

不動産ニュース 2019/3/26

虎ノ門で市街地再開発/新日鉄興和不他

新日鉄興和不動産(株)、第一生命保険(株)、関電不動産開発(株)、東京ガス都市開発(株)、九州旅客鉄道(株)、大成建設(株)の6社は、(独)都市再生機構が実施する「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業」(東京都港区)の保留床取得者に決定した。...

2019/3/12

2019/2/26

2019/1/7

不動産ニュース 2019/1/7

「2019年 年頭挨拶」(業界団体等)

国土交通大臣および住宅・不動産業界団体トップが発表した年頭所感は、以下の通り。(順不同)国土交通大臣 石井啓一氏(一社)不動産協会理事長 菰田正信氏(公社)全国宅地建物取引業協会連合会会長 坂本 久氏(公社)全日本不動産協会理事長 原嶋和利氏(...

2018/12/21

不動産ニュース 2018/12/21

UR賃貸住宅、再編進め33年度末で1割減へ

(独)都市再生機構はこのほど、「UR賃貸住宅ストック活用・再生ビジョン」を策定した。2007年12月26日にUR賃貸住宅ストック(約72万戸)の18年度までの再生・再編の方向性を定める「UR賃貸住宅ストック再生・再編方針」を策定し、同方針にもと...

2018/10/29

不動産ニュース 2018/10/29

ひばりが丘団地のエリマネ、20年に住民主導に

「ひばりが丘団地」(東京都西東京市、東久留米市)で活動するエリアマネジメント団体・(一社)まちにわ ひばりが丘は28日、「ひばりが丘団地再生事業」の新規分譲区画(1,187戸)が9月に完成したことを受け、同エリアのエリアマネジメント活動の進展に...

2018/10/24

2018/9/4

不動産ニュース 2018/9/4

未来の暮らしをテーマに、シンポジウム開催

(独)都市再生機構(UR都市機構)は、10月16日に大阪、23日に東京で、「URひと・まち・くらしシンポジウム」を開催する。「未来の暮らしを考える ―次の時代の暮らしとまちづくり―」をテーマに、東京会場では、INIAD(東洋大学情報連携学部)学...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。