都市再生機構の記事一覧

2022/12/14

不動産ニュース 2022/12/14

福島の被災地で関係人口拡大を図る実証活動/UR他

(独)都市再生機構(UR都市機構)は、福島県浜通り地域と首都圏をつないで関係人口拡大を図る実証活動を、15日より開始する。原子力災害被災地域では、2022年に避難指示が解除され、約11年半ぶりに大熊町・双葉町の中心市街地で居住が可能となった。

2022/12/2

2022/11/1

2022/10/27

2022/10/26

2022/9/7

不動産ニュース 2022/9/7

双葉町の復興まちづくりで連携/UR都市機構

(独)都市再生機構(UR都市機構)と福島県双葉町は5日、双葉町の復興まちづくりを推進するための連携協力協定を締結したと発表した。両者は2017年に締結した復興まちづくり事業の推進に係る協力協定に基づき「働く拠点」となる中野地区および、「住む拠点...

2022/8/3

不動産ニュース 2022/8/3

UR都市機構、10月27日にシンポジウム

(独)都市再生機構(UR都市機構)は、「URひと・まち・くらしシンポジウム」(UR技術・研究報告会)を10月27日に開催する。「都市の暮らしの歴史を学び、未来を志向する~社会課題を、超えていく。

2022/5/13

2022/3/30

不動産ニュース 2022/3/30

神戸・三ノ宮駅に大規模駅ビル開発/UR都市機構他

西日本旅客鉄道(株)(以下、「JR西日本」)、(独)都市再生機構西日本支社(以下、「UR」)、神戸市は30日、JR「三ノ宮」駅ビルおよび三宮周辺地区の再整備における計画概要を発表した。同計画では、三宮周辺地区に神戸の玄関口にふさわしい空間を整備...

2022/3/11

不動産ニュース 2022/3/11

UR都市機構、海外のまちづくり等でJICAと連携

(独)都市再生機構(UR都市機構)は10日、(独)国際協力機構(JICA)と連携・協力に関する覚書を交換した。官民連携まちづくりの取り組みを強化し、開発途上国における包摂的で住みよい都市環境整備と日本企業の海外展開に資することが目的。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。