不動産ニュース / 調査・統計データ

2020/4/24

インターネットおとり広告が減少

 (公社)首都圏不動産公正取引協議会は24日、2019年度「違反物件情報等の共有結果」を公表した。

 インターネット広告の適正化を図るため、ポータルサイトを運営するアットホーム(株)、(株)CHINTAI、(株)LIFULL、(株)リクルート住まいカンパニーで構成する「ポータルサイト広告適正化部会」は、メンバー間で情報を共有し、その情報に係る物件の掲載があれば削除するといった措置を講じており、今回発表されたのは、そうして共有された違反情報。

 19年度に共有された全国の違反物件の合計は2,955件(前年度比:145件増)。件数は増加しているものの、東京都(487件、同67件減)や静岡県(58件、同11件減)、岡山県(49件、同68件減)、広島県(42件、同32件減)、福岡県(190件、同183件減)等で前年度よりも減少する等、一定の効果が確認できた。

 うち、「おとり広告」の件数は1,857件(同355件減)と減少した。同協会では、「ここ数年で各地区の不動産公正取引協議会と同部会の連携および同部会メンバー各社の審査部門が強化されてきたことで調査の範囲が拡大し、インターネット広告の適正化が全国的により強力に推進され始めたため」と推察している。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

ポータルサイト

インターネットの入り口となるWebサイトをいう。そのサイトでは、通常、各種情報源へのリンクが設定されているほか、検索エンジン、各種の情報提供、Webメールなどの付帯的なサービスが提供されることが多い。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。