不動産ニュース / 団体・グループ

2020/7/1

他団体と連携した事業推進へ/都鑑定協が総会

挨拶する佐藤 麗司朗会長
例年より人数を絞り、ソーシャルディスタンスを確保して開催

 (公社)東京都不動産鑑定士協会は6月29日、第41回総会を霞山会館(東京都千代田区)で開催。2020年度の事業計画・収支予算等を報告した。

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、当初5月末に予定していた総会を延期。感染症拡大防止のため、会員に対して事前に議決権行使書や委任状の活用を依頼し、定時総会のみ参加人数を絞って開催した(例年併せて開催していた表彰式・懇親会は中止)。会場受け付けでも、サーモグラフィカメラによる来場者の検温、手指消毒の徹底、座席間隔の確保、受付職員のフェイスシールド着用等、感染症対策を十分に実施した。

 20年度事業計画では、友好協定を結んでいる士業団体等と連携したよろず相談会など、無料相談会を適宜開催。災害時の住家被害認定調査の円滑な進行に向けて、会員に向けた研修を開催。自治体の要請に応じながら防災訓練などにも参加し、ノウハウを提供していく。また、18年より開催している小学生等向けの「不動産教室」も引き続き開催する方針。
 また、既存住宅流通活性化に向け、すでに共同研究の協定を結んでいる、(公社)東京都宅地建物取引業協会、(公社)全日本不動産協会東京都本部と、具体的な事業を進めていきたい考え。

受け付けでは、フェイスシールドを使用してコロナの感染防止対策を徹底

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年9月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

新法成立の背景、ポイントを解説!賃貸管理業のこれからを探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/8/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年9月号」が好評発売中です!ご購入はショップサイトから。
TOPIC「新法成立で賃貸管理業は」では、6月に成立・公布された「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」について、成立の背景やポイントを分かりやすく解説。行政、関係団体トップのコメントも掲載し、新法が賃貸管理業に与える影響などを考察します。
特集「こんなときどうする? 重説書類作成Q&A」では、弊社が運営する「不動産業務 相談窓口」に寄せられた質問の中から、重要事項説明・重要事項説明書に関する内容をピックアップ。賃貸編・売買編に分け、弁護士が丁寧に解説します。