不動産ニュース / 開発・分譲

2020/7/30

ハイフォン初の日系運営ホテルが開業/大和ハ

左が「Roygent Parks Hai Phong」、右が「Hotel Nikko Hai Phong」

 大和ハウス工業(株)と、同社グループの(株)フジタは30日、ベトナムハイフォン市で進めてきた、同市初となる日系企業運営のホテル建設計画「Water Front City Project(ウォーターフロントシティプロジェクト)」の竣工を発表した。

 ホーチミン・ハノイに次ぐ第3の都市ハイフォンの中心部から約10分の開発地に、ホテル「Hotel Nikko Hai Phong(ホテル・ニッコー・ハイフォン)」(総客室数250室)およびロングステイホテル「Roygent Parks Hai Phong(ロイジェント パークス ハイフォン)」(総客室数152室)の2つのホテルを開発するプロジェクト。建物はいずれも鉄筋コンクリート造地上21階地下1階建て。延床面積の合計は3万9,814平方メートル。日系企業が多く進出する工業団地へも通勤圏内という立地を生かし、日本人駐在員、出張者、国内外の観光客等の宿泊ニーズに対応する。

 ロイジェント パークス ハイフォンは4月18日に開業。多彩な間取りを提供しさまざまな居住ニーズに対応している。運営は大和リビングマネジメント(株)。

 ホテル・ニッコー・ハイフォンは8月1日に開業する。日本料理レストランやオールデイダイニングなどの飲食施設、宴会場、会議場等を備えたホテルで、日本ならではのおもてなしと上質な空間を提供する。運営は(株)オークラ ニッコー ホテルマネジメントが行なう。

 両施設の付帯施設として、プール、大浴場、フィットネス、シミュレーションゴルフ等も備える。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年9月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

新法成立の背景、ポイントを解説!賃貸管理業のこれからを探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/8/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年9月号」が好評発売中です!ご購入はショップサイトから。
TOPIC「新法成立で賃貸管理業は」では、6月に成立・公布された「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」について、成立の背景やポイントを分かりやすく解説。行政、関係団体トップのコメントも掲載し、新法が賃貸管理業に与える影響などを考察します。
特集「こんなときどうする? 重説書類作成Q&A」では、弊社が運営する「不動産業務 相談窓口」に寄せられた質問の中から、重要事項説明・重要事項説明書に関する内容をピックアップ。賃貸編・売買編に分け、弁護士が丁寧に解説します。