不動産ニュース / IT・情報サービス

2020/8/3

長谷工、オンライン物件案内サービスを提供

 長谷工グループの(株)デベロップメントジャパンは、業界初となる完全オンライン型のライブ物件案内サービス「Air-DAM(エアー・ダム)」を開発。マンションディベロッパー向けに提供を開始した。

 コロナ対策としてディベロッパー各社がオンライン化への対応を進めているが、WEB会議システムでの接客では資料の説明など静的接客にとどまってしまい、モデルルームへの来場によるインタラクティブな物件紹介が難しいという課題があった。この課題を解決するため、オンライン完全解決、リアルタイムのライブ配信により新築モデルルームを案内できる営業支援サービスをパッケージとして販売する。

 必要な機器を、WEB会議システムを設定した上でレンタル。販売スタッフがスマートフォンやタブレットなどの端末を使い、実際のモデルルーム内で顧客と対話しながら、ライブ感覚で内覧してもらう。現在の自宅と比較しながらの商談など、これまでの来場型接客ではできなかった新たな接客手法も後押しする。

 利用料金は、月額5万円~の定額課金。第1号採用物件は、長谷工グループの総合地所(株)の「ルネ横浜戸塚」(横浜市戸塚区、総戸数439戸)。ウィズコロナ時代のマンション販売における新サービスとして、広くディベロッパーに提案していく。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。