不動産ニュース / ハウジング

2021/2/2

大和ハ、ウェブ販売商品に木造45プランを追加

「Lifegenic W」の外観イメージ

 大和ハウス工業(株)は1日、ウェブ販売限定の戸建住宅商品「Lifegenic(ライフジェニック)」の新バリエーションとして木造商品「Lifegenic W(ライフジェニックダブリュー)」を追加すると発表。4日に1都3県、名古屋市、大阪府、兵庫県、奈良県でプレ販売をスタートし、4月1日から沖縄県と一部地域を除いた全国で販売を開始する。

 同社は、2019年11月に軽量鉄骨造の「ライフジェニック」を発売。商品ウェブサイトへの総アクセス件数は約135万回以上となっている。コロナ禍によってウェブで買い物をする人が増加していることから、ライフジェニックのバリエーションを拡充することでより幅広い需要を取り込むのが狙い。

 「ダブリュー」は、都市部をターゲットに想定。木造軸組み工法を採用し、密集地や旗竿地にも対応できる敷地対応力を持たせた。間口のモジュールを4m55cmから45.5cm単位で広げられるプランや、斜線規制に対応するプラン、屋上利用のプランを用意している。高断熱の外壁や太陽光発電パネルを標準搭載することで、ZEHにも対応できる。

 プランは、建物形状によって「コの字型」「L字型」「スクエア型」の基本プランにそれぞれ15プランを設定し、合計45プランを提案する。新しい生活様式に対応した室内ワークスペースの設置や、家族全員が家事をシェアする提案を盛り込んだプランも設定している。なお、プレ販売期間は基本タイプの3プランのみ。

 L字型・延床面積89.42平方メートルの場合、建物本体価格は2,035万円(税込み)。年間800棟の販売を見込む。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/9/5

月刊不動産流通2022年10月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年10月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「変わるマンション管理 仲介にどう生かす? 」。マンションの管理状態や管理組合運営に対する評価基準を設け、‟管理の見える化”を図る目的で、今年4月「マンション管理計画認定制度」がスタート。「マンション管理適正評価制度」の運用も開始されました。今後、マンション管理次第で物件の評価が変わっていくかもしれません。行政機関、業界団体、管理会社、仲介会社に制度についての思いや市場への影響等の予測を聞きました。