不動産ニュース / ハウジング

2021/2/2

米国コロラド州で戸建住宅事業拡大/住友林業

 住友林業(株)は2日、米国子会社のGehan Homes,Ltd.(米国テキサス州、社長:John Winniford、以下、GH社)が、米国コロラド州デンバー地区で戸建分譲住宅事業を展開するCDL homes,Inc.(以下、CDL社)より、販売用不動産、各種権利関係等の事業用資産の事業譲受を完了したと発表。これにより住友林業グループは、戸建分譲住宅事業として同地区に初めて進出する。

 同エリアはハイテク産業を中心に経済は堅調に推移しており、今後も多くの雇用が見込まれる。CDL社は、「Wonderland Homes」のブランド名で、主に二次取得者層をターゲットに、戸建住宅とタウンハウスの建築・販売を展開してきた。今後成長が見込まれる同エリアに一定の販売用不動産を確保しており、事業拡大が期待されることから、今回の契約に至った。GH社と統合することで、購買力向上による資材コストの削減等により、さらなる収益向上を目指す。

 住友林業グループは米国での戸建住宅事業拡大に注力しており、現在全米14州(コロラド州を含む)で展開。各エリアの優良ビルダーをグループ化することで、事業規模を段階的に拡大させてきた。グループ合計の米国戸建住宅は、2020年に約9,000戸の引渡戸数を見込み、19年の全米ビルダーランキングでは10位相当に位置している。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

一戸建て

独立した一軒の家屋がひとつの住戸となっている住宅。「戸建て」も同じ意味である。これに対して、複数の住戸で構成される建物を「集合住宅」「共同住宅」という。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。