不動産ニュース / その他

2021/4/8

横浜の公園で公共空間での働き方の実証実験

 三菱地所(株)は21~28日、(一社)よこはまみなとみらい21、国立大学法人横浜国立大学、YADOKARI(株)と共に、みなとみらい21地区内のグランモール公園ヨーヨー広場(横浜市西区)周辺で一般参加型の実証実験を行なう。

 公園と民地(有効空地)の一体的な活用を通じ、新しい屋外空間のあり方を検証。広く「外で働く」体験をしてもらい、新たな空間活用方法や働き方についての提案と意見収集を実施する。

 グランモール公園ヨーヨー広場周辺エリアにドーム型テントやテーブル・デスク、椅子などの什器や新しい発想を生む仕掛けを設置し、「外で働く」体験をしてもらう。一部のデスクにはアイディアのヒントとなるような本を設置。さまざまな雑談のテーマが出てくるガチャガチャも用意し、居合わせた人との会話を創出することで新しい人とのつながりや刺激を生み出す。

 26日には特別企画として、ドーム型テント内に横浜で活躍するプロフェッショナルたちと直接会話できる電話を設けて、自身の悩みや相談事を聞いてもらう「NEW“公衆電話”」や、ガチャガチャ周辺にナビゲーターが滞在し雑談することができる「雑談ナビゲーター」といったコンテンツを用意する。

 体験者の意見を収集し、今後地区内での展開を誘発するために必要な設えや解決すべき課題を検証する。また、3D-LIDARセンサーにより通過と滞留が生じる公共的空間の人流を計測。公道の変化と実態把握、さらに新たな公共的空間活用のための知見を獲得していく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。