不動産ニュース / 開発・分譲

2021/4/8

日鉄興和不、ミレニアル世代向けに9つの生活提案

「日めくりコーデ」のイメージ。バーチャルウインドウに毎日違う風景が投影される

 日鉄興和不動産(株)は8日、ミレニアル世代の価値観・ニーズを反映させたライフスタイル提案「Life CODE」を発表した。

 同社が運営する単身世帯の暮らし・住まいの研究所「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ[ワンラボ])」が、2020年5月に立ち上げた「学生とミライの暮らしを考える FOUCUS2030」においてミレニアル世代である学生とワークショップを行ない、その結果を基に新たな価値観と住まいの在り方について研究してきた。

 「Life CODE」は、服をコーディネートするように時代や価値観の変化に合わせてライフスタイルを多様に変化させていく発想で考案。ミレニアル世代の価値観やニーズを基に、9つのライフシーンを設定。それぞれのライフシーンを実現するための各種アイテムを開発・商品化し、21年秋ごろから同社が企画する一部マンションでオプション販売していく。

 初弾は「日めくりコーデ」として、「旅をしているような暮らし」を提案。風景配信サービスやバーチャルウィンドウサービスを提供する(株)ランドスキップ(札幌市中央区、代表取締役:下村一樹氏)と協業。ランドスキップ初の住宅専有部向けのバーチャルウィンドウを開発し、365日違った風景を配信するオリジナルコンテンツを開発する。

 このほか、「カラダ磨きコーデ」「美味しいコーデ」「癒されコーデ」などのテーマでのライフスタイル提案を開発していく計画。同社では、Life CODEについて、「従来の課題解決型の商品企画ではなく、30年までに起こる社会・常識の変化をとらえた提案型の商品企画を目指す」としている。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。