不動産ニュース / その他

2021/4/9

東京ガス、見守りサービスの提供を開始

サービス利用イメージ

 東京ガス(株)は8日、賃貸管理サポートサービス「まもROOM」の提供を開始した。

 住戸内に設置する同社システムのホームゲートウェイと、トイレ等のドアに設置するセンサーを通じ、一定期間ドアの開閉がない場合に、賃貸管理会社や賃貸オーナー、入居者の家族など最大5ヵ所へメールで知らせる見守りサービス。開閉を検知しなかった場合に通知する期間は、24時間または48時間に設定することが可能。

 ホームゲートウェイに通信機能が内蔵されているため、住戸内にインターネット回線は不要。住戸ごとに前日のドア開閉状態や履歴を管理Web画面で確認でき、入居者の安全を複数人で見守ることができる。医療・介護資格を持つスタッフによる24時間対応の健康相談も利用でき、賃貸物件の付加価値向上にも寄与する。

 機器費・施工費・契約事務手数料など初期費用は無料。通信装置やセンサーを同社が契約者に貸与する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。