不動産ニュース / 仲介・管理

2021/4/27

「OYO LIFE」、霞ヶ関キャピタルが事業承継

 OYO Japan合同会社(東京都千代田区、職務執行者:山本竜馬氏)は27日、不動産賃貸事業「OYO LIFE」を、霞ヶ関キャピタル(株)が新設したKC Technologies(株)(東京都千代田区、代表取締役:緒方秀和氏)に、吸収分割方式で事業承継すると発表した。OYO JapanはKCテクノロジーズの株主の1社として参画する。

 KCテクノロジーズは、霞ヶ関キャピタルとOYO Japanのほか、テクノロジーを活用した不動産業などを展開するKeelys(株)(東京都渋谷区、代表取締役CEO:大貫功二氏)、(株)プロフィッツ(東京都千代田区、代表取締役 田中 慎一郎氏)の出資により、2021年3月に設立した。出資比率は霞ヶ関キャピタルが70%。

 吸収分割の効力発生日は21年6月1日。霞ヶ関キャピタルは、拡大が続く不動産テック事業への参入を果たすと共に、同事業のスキームの見直し・再構築を実施する考え。従来からの利用客はKCテクノロジーズが継続してサービスを提供する。

 なお、「OYO Hotel」についてはOYO Japanが継続して運営する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。