不動産ニュース / 開発・分譲

2021/10/4

三井不レジ、名古屋で大規模ZEHマンション

「パークホームズ LaLa 名古屋みなとアクルス ガーデンスクエア」外観イメージ

 三井不動産レジデンシャル(株)は、スマートタウン「みなとアクルス」(名古屋市港区)内で開発中の分譲マンション「パークホームズ LaLa 名古屋みなとアクルス ガーデンスクエア」(総戸数238戸)のモデルルームを9日にオープンする。

 同物件は、名古屋市営地下鉄名港線「東海通」駅より徒歩5分、みなとアクルス内「ネクストライフゾーン」の新街区に立地。敷地面積約1万3,055平方メートル、鉄筋コンクリート造地上10階建て。省エネ・省CO2の先導プロジェクトとして、2021年度国土交通省「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」に採択されている。ZEHマンションとしては東海3県で最大規模で、同社としても過去最大の開発規模となる。

 住戸は南向きが中心で、専有面積74.64~97.64平方メートル、間取り3LDK・4LDK。全46タイプの間取りを用意する。全戸に「エネファーム」を設置するほか、Low-E複層ガラスを導入するなど、さまざまな断熱計画を採用。一次エネルギー消費量削減率20%等を達成し、ZEH-M Orientedの認定を取得。エネファームの余剰電力は、みなとアクルス内のエネルギーセンターに売電可能で、その電力は 、CEMS(Community Energy Management System)で制御し、 みなとアクルス内の他施設で活用される。
 またスマートフォンの専用アプリで家庭内のエネルギー使用状況の見える化し、さらに遠隔操作を可能としたHEMSも導入。削減目標の設定や、他世帯との比較ができるほか、みなとアクルスの電力需要ピーク時に節電の依頼を行なう機能も追加し、節電に協力した世帯にはエリア内の施設で利用できるポイントを発行していく。

 共用部には、テレワークやオンライン学習で利用できる個別ブース等を設けたユーティリティラウンジを設置する。

 第1期の販売開始日は11月下旬。価格は2,790万(74平方メートル台)~5,290万円(97平方メートル台)、最多販売価格帯は3,700万円台。

 竣工は23年1月下旬、入居開始は同年3月下旬を予定。

モデルルームプラン内観

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
新しい住宅トレンドは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/11/17

「記者の目」更新いたしました

地元の魅力を発信する不動産屋さん「プリンスジュン」」を更新しました!
神奈川県中郡二宮町で愛される王子様をご存じですか?普段は仮の姿として不動産業に従事する「プリンスジュン」。その生態をレポートします。