不動産ニュース / 開発・分譲

2021/10/22

神奈川・さがみ野にカーライフサポートの分譲マンション

「グレーシアさがみ野マークス」外観イメージ

 相鉄不動産(株)は21日、分譲マンション「グレーシアさがみ野マークス」(神奈川県綾瀬市、総戸数45戸)の販売を、11月中旬より開始すると発表した。

 相鉄本線「さがみ野」駅徒歩9分。東名高速道路「綾瀬スマートIC」からも車で約5分という立地。敷地面積1,677.90平方メートル、鉄筋コンクリート造地上12階建て。延床面積3,796.90平方メートル。間取り3LDK~4LDK、専有面積66.15~85.80平方メートル。

 全戸南向きで、角住戸率50%超、一部ワイドスパン設計を採用。カーライフをサポートする共用部としており、駐車場は全区画平置き駐車場で設置率は敷地外を含めて100%を実現。車の掃除や洗車ができる「メンテナンススペース」、タイヤの交換・保管などを敷地内で実施できる「タイヤラック」、カー用品や、レジャー用品なども格納できる「トランクルーム」などを設置する。さらに、車の掃除やタイヤ交換に必要な工具類などの「シェアツール」も用意する計画。

 ディスポーザーや24時間利用可能ゴミ置場、宅配ロッカーを設置。住戸の取扱説明書一式を、スマートフォンのアプリなどで確認することが可能な「トリセツ+HOME」(スマホアプリ)を、グレーシアマンションで初めて導入する。

 販売戸数は未定。予定販売価格は2,900万円台~4,600万円台。予定最多価格帯は3,300万円台。10月23日に「さがみ野」駅直結の商業施設「相鉄ライフ さがみ野」内に、販売カンターをオープンする。モデルルームのグランドオープンは2021年12月上旬。竣工は同年同月中旬、入居開始は22年3月下旬の予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

マンション

日本におけるマンションは、一般的には、鉄骨コンクリート造または鉄骨鉄筋コンクリート造で、3階建て以上の分譲共同住宅・賃貸共同住宅を指している。ただし、賃貸共同住宅の場合にはPC造・重量鉄骨造であっても、マンションと呼ばれることがある。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

人の死に関するガイドライン、もう確認されましたか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/11/24

「記者の目」更新いたしました

需要高まる『音楽マンション』」を配信しました。特定の入居者層をターゲットとした「コンセプト型賃貸」が注目を集める中、越野建設(株)は区のコンサートホール等を施工した経験・ノウハウを生かし、「音楽マンション」を開発しています。施工時の工夫はもちろん、長期入居の促進に向けては、「音楽マンションらしい」ソフト面でのサービスも…。