不動産ニュース / 開発・分譲

2021/11/5

大崎の第一種住居地域で分譲M/明和地所

「クリオ ラベルヴィ大崎グランクラス」外観完成予想図

 明和地所(株)は、分譲マンション「クリオ ラベルヴィ大崎グランクラス」(東京都品川区、総戸数30戸)の販売を、11月6日より開始する。

 JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン「大崎」駅徒歩3分、東京臨海高速鉄道りんかい線「大崎」駅徒歩3分に立地。敷地面積450.76平方メートル、鉄筋コンクリート造地上8階地下1階建て。

 駅近の第一種住居地域に立地。敷地は3面で接道、住戸は東向きが中心。共用部には、エントランスホールにWi-Fiを完備したほか、自動着床エレベーターを採用し、エントランスの解錠からエレベーターの呼び出しや操作まで非接触で対応できるようにした。荷物の発送やクリーニングの受け取りができるメールボックス一体型の宅配ボックスも採用する。専有部は、食器洗い乾燥機を装備したほか、水回り設備等を抗菌仕様に。バルコニーは三口防水コンセントを標準装備し、リビングとつながる空間として活用できるようにする。
 インテリアを好みに合わせて自由に設定できるセレクトシステム「conomi(コノミ)」や、機器のトラブルなど24時間365日電話でサポートする「クリオ駆け付けコール」、鍵の引き渡しから15年間、住宅設備機器の不具合を無償で修理・交換ができるアフターサービス「CLIO SUPPORT 15」も導入する。

 第1期1次の販売戸数は6戸、専有面積32.18~73.00平方メートル、間取り1LDK~3LDK。価格は約5,398万~1億2,696万円。第1期2次の販売予定戸数は4戸、専有面積32.18~54.11平方メートル、間取り1LDK・2LDK。価格は未定。
 竣工・引き渡しは2023年7月下旬の予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

マンション

日本におけるマンションは、一般的には、鉄骨コンクリート造または鉄骨鉄筋コンクリート造で、3階建て以上の分譲共同住宅・賃貸共同住宅を指している。ただし、賃貸共同住宅の場合にはPC造・重量鉄骨造であっても、マンションと呼ばれることがある。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

TikTokやインスタ動画で集客??
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/1/1

「海外トピックス」更新しました!

ブエノスアイレスがタンゴに染まる日【アルゼンチン】」配信しました!
アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスでは、毎年夏に「アルゼンチンタンゴフェスティバル」が開催されます。世界中のタンゴ愛好家が集結しコンサートやレッスンが催されるほか、アルゼンチンタンゴ世界選手権の決戦の場ともなります。コロナ禍においては、開催形式を工夫。当日の模様などを現地ライターがレポートします。