不動産ニュース / 開発・分譲

2021/11/25

コミュニティ形成を支援するマンション/東急不

「ブランズシティ本郷台」完成イメージ

 東急不動産(株)は25日、積水ハウス(株)と開発中の大規模分譲マンション「ブランズシティ本郷台」(横浜市栄区、総戸数458戸)の第一街区「ブランズシティ本郷台ゲートテラス」(221戸)の引き渡しを、30日より開始すると発表した。

 「ブランズシティ本郷台」は、「ゲートテラス」、「リバーサイドテラス」(135戸)、「フィールドテラス」(102戸)の3街区で構成する。
 「ゲートテラス」は、JR京浜東北・根岸線「本郷台」駅徒歩7分に立地。敷地面積1万727.57平方メートル、鉄筋コンクリート造地上5階建て、延床面積1万7,684.88平方メートル。
 業務用のピザ窯を設置したパーティルームや最大6名が宿泊可能なゲストルーム、テレワークスペースを確保したライブラリールームなど、多くの共用施設を用意。中庭ではBBQ設備の貸し出しを行なうほか、敷地内の広場にはキッチンカーを呼ぶことができ、幅広い居住者イベントの開催を可能とする。ペットとの居住が可能で、屋内にグルーミングルームも用意する。
 共用部を居住者交流の場として活用するためのきっかけづくりとして「コミュニティサポートプログラム」を導入。居住者による自由な交流イベント活動をサポートするとともに地域との交流を生み出す仕掛けづくりをサポートする。

 インターホンとスマートフォンによる業界初の共用施設の予約管理システムを初導入。ノンタッチキーで予約した共用部の解錠を可能にした。

 現在17戸について先着順で申し込みを受付中。間取りは2LDK~4LDK。専有面積64.62~84.80平方メートル。販売価格は4,218万~6,258万円。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

マンション

日本におけるマンションは、一般的には、鉄骨コンクリート造または鉄骨鉄筋コンクリート造で、3階建て以上の分譲共同住宅・賃貸共同住宅を指している。ただし、賃貸共同住宅の場合にはPC造・重量鉄骨造であっても、マンションと呼ばれることがある。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
新しい住宅トレンドは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/1

「海外トピックス」更新しました!

日常にとけこむ「温室リノベーション物件」【オランダ】」配信しました。
国土の半分以上が耕地であるオランダでは、特に野菜や花の温室栽培が盛ん。一方でまちなかには、老朽化などを機に長年放置されている温室が多く、近年はそうした温室をコミュニティスペースや飲食店として再生する試みが見られます。