不動産ニュース / その他

2021/12/22

八重洲等の飲食店で、換気状況可視化の実証実験

 東京建物(株)は21日、ピクシーダストテクノロジーズ(株)(以下、PxDT)と共同で、同社が開発した感染症対策CO2センサーソリューションの実証実験を開始したと発表した。

 新型コロナウイルス感染症の行動制限も段階的に緩和され、飲食店などを利用する人も増加する中、店舗を運営する人や顧客が換気状況を目で確認でき、室内の換気状態を適切に維持できるなど、運営・利用者双方の安全・安心につながる施設を構築を目指し、実証実験を開始する。

 実証実験では、PxDTが開発した「magickiri CO2」を八重洲・日本橋・京橋の複数飲食店舗に試験導入。室内の換気状態を適切に把握し、簡単に使えるCO2センサーソリューションで、機器をコンセントに挿すだけで使用が可能。CO2濃度の表示を含め環境の状況を分かりやすくモニターに表示する他、「magickiri™」の開発過程において得られた感染症対策の知見によって、専門家の監修のものと、感染リスクを評価する独自指標も定めている。

 また、実証実験に協力した飲食店を利用した顧客に対しては、「magickiri™ CO2」により換気の状況が可視化されたことで、実際に安心して飲食できたかをアンケート。今後、飲食店支援の方策を探っていく。

換気モニターとその画面

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。