不動産ニュース / その他

2022/1/12

日本橋・豊洲エリアのグリーン電力化を推進/三井不他

 三井不動産(株)、電源開発(株)(以下、「Jパワー」)、三井不動産TGスマートエナジー(株)(以下、「MFTG」)は12日、オフィスビル等における「FIT非化石証書」(以下、「証書」)へのトラッキング付与に係る個別合意に関する契約を締結したと発表。日本橋・豊洲エリアで三井不動産と東京ガス(株)が推進する「スマートエネルギープロジェクト」において電力供給を行なうビルを対象に、1月より新たにグリーン電力の提供を開始したことを明らかにした。既存ビルを含めた周辺地域に電力を供給する特定送配電事業における電力グリーン化は国内初。

 MFTGが、三井不動産等に供給する電力をグリーン化するため非化石価値取引市場で証書を調達する際、Jパワーグループからトラッキング情報の提供を長期安定的に受け取ることを3社で合意したもの。この連携により、MFTGが電気を供給する「日本橋室町三井タワー」等4棟のビル(三井不動産の共用部持分)にグリーン電力の供給を開始。順次対象ビルを拡大していく。4月より、オフィスビル等に入居するテナント企業にも要望に応じ、グリーン電力提供サービスを開始する予定。

 三井不動産グループは、2050年の脱炭素・ネットゼロ実現に向け、さらなる再エネ活用の連携を強化していく考え。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

FIT制度(固定価格買取制度)

電気事業者に対して、再生可能エネルギー電気を固定された価格(固定買取価格)で、一定期間、全量を買い取ることを義務付ける制度をいう。FITは、Feed-in Tariffの略語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。