不動産ニュース / 開発・分譲

2022/3/30

和光の環境共生マンション、単身者からも評価

「イニシア和光」外観
モデルルーム。リビングに2つの居室が並んで面するプラン。70平方メートル以上の広さに評価が集まった

 (株)コスモスイニシアが2021年11月に竣工した分譲マンション「イニシア和光」(埼玉県和光市、総戸数100戸)の売れ行きが好調だ。都心へのアクセス、広さと販売価格がファミリー・プレファミリーだけでなく単身者にも訴求。20年9月の販売開始以来、モデルルーム来場者700組を集め、7割強が契約済み。

 同物件は東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増」駅より徒歩10分に立地する、地上8階建ての分譲マンション。約3,800平方メートルの建設地はクリニック跡地で、敷地のほとんどが雑木林だった。また、北西が広さ1,400平方メートルの市民緑地「大坂ふれあいの森」に面することから、(一社)いきもの共生事業推進協議会による「ABINC認証」を取得。緑地づくり・生物多様性の保全に取り組んだ。

 敷地の高低差をいかし、広さ90平方メートルのクラブハウスが付いた共用ガーデン「もりラボ」を設置。生物多様性保全の取り組みとして、敷地周囲やガーデンに在来種の花や樹木を植樹。一部の既存樹は、切り株をベンチへと再生した。

 住戸は、3LDK・4LDK、専有面積約68~90平方メートル。二重床・二重天井、連窓サッシ、T3遮音サッシ、食洗器、ミストサウナが標準。天井高は2,450mm。4月中旬販売開始予定の5期は、4,200万円台~6,400万円台。全戸平均の坪単価は240万円。

 19年12月に物件ホームページを開設。地元和光市の購入者比率が10%と低く、練馬区と板橋区がそれぞれ15%、その他23区が45%と広域に集客しているのが特長。DINKS・プレファミリーが全体の6割を占める一方で、単身者も10%に達した。ファミリー層は、70平方メートルを超える広さと5,000万円台という価格のバランス、都心アクセスの良さ等を評価。単身者は、コロナ禍で在宅勤務等に対応するため、広さや部屋数と価格を評価しているという。

クラブハウスが付いた共用ガーデン「もりラボ」。ガーデンは建物6階部分の高さにあり、共用廊下と橋で結ばれる。ガーデンは、写真右奥の市民緑地と面する
クラブハウスは、ワークスペースとしても利用が可能。子供用のボルタリングウォールや図書コーナー、キッチンなども設置

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。