不動産ニュース / ハウジング

2022/9/21

ポラスG、軽量鉄骨造の狭小地対応商品を販売

「Ligare(リガーレ)」(23.5坪タイプ)の外観イメージ

 ポラスグループで、賃貸マンション・アパートと非木造住宅の設計・施工を手掛けるポラスグランテック(株)は21日、軽量鉄骨造の住宅商品「Ligare(リガーレ)」の販売を開始した。

 購入費を抑えながら鉄骨造の住宅を購入したいユーザーに向けて、狭小地に対応させた商品を開発したもの。標準プランとして、敷地面積15坪から建築可能な延床面積23.5坪の3階建てや、同27・35・45坪の2階建てを用意。本体工事費は、3,025万~4,675万円。また、標準プランのほか、ZEH仕様プランも提案する。

 間取りは、ステージリビングを採用した26畳のLDKプラン、家事室・パントリー・リネン庫など大容量収納のプランなどを用意した。

 構造面では、地震の縦揺れによる座屈やねじれを軽減させるため1本で8.6tの重さを支える75mm角パイプを採用。地震による水平変量が業界トップクラスの低さを誇る耐力ブレースも用いた。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

軽量鉄骨

正式名称は「軽量形鋼」。 厚さ6mm未満の鋼板を、複雑な形状に折り曲げてつくった鋼材のことである。 この軽量鉄骨には、断面の形状等により多数の種類がある。 最もよく使用されるのは、断面の形状がアルファベットの「C」に似たもの(「リップ溝形鋼」)である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。