不動産ニュース / 開発・分譲

2022/9/22

札幌で隈 研吾氏設計の新築分譲マンション

 

「プロスタイル札幌 宮の森」外観

 (株)プロポライフは21日、(株)LogSuiteと共同で開発してきた新築分譲マンション「プロスタイル札幌 宮の森」(札幌市中央区、総戸数20戸)が竣工したと発表。棟内モデルルームをオープン、販売を開始した。

 札幌市営地下鉄東西線「丸山公園」駅より車で約7分、JR函館本線「札幌」駅より車で約17分。第一種低層住居専用地域に立地する。敷地面積は約4,413平方メートル。建物は鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上11階建て。延床面積は約4,997平方メートル。

 設計には、建築家の隈 研吾氏を起用。緑豊かなエリアながら札幌中心部に近い環境を生かし、札幌のまちを一望できる眺望と、自然の借景をすべての住戸から楽しめるようにした。また、天然木を積極的に用いることで自然に溶け込むデザインとしている。

 住戸の専有面積は約124~約176平方メートル。間取りは1LDK+S~3LDK。

 販売価格は1億8,800万(1戸)~4億円(1戸)。最多価格帯は2億6,000万円台(3戸)。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
「外国人向け賃貸」はビジネスチャンス
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/6/5

月刊不動産流通2023年7月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年7月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。

特集は、『「賃貸仲介・管理業の未来」Part3 外国人対応が変わる』。
賃貸仲介・管理業の未来について考えるシリーズの第3弾。外国人であることを理由に入居を拒否するオーナーや管理会社が多かったのは、もはや昔の話。今や外国人向け賃貸市場は不動産業界の新たなビジネスチャンスとして、期待感が高まっています。外国人向け賃貸に注力する事業者を取材。円滑に取引を行なうためのポイントや、今後の外国人対応の在り方、社会の変化についてまとめました。

連載『電鉄会社のまちづくり』では、西武鉄道を取材。拠点駅の一つである「所沢」駅で行なう「広域集客型商業施設」の開発や、同グループの観光業におけるシンボル・秩父エリアで注力する官民連携による古民家の再生事業について取材しました。

試し読みはこちらでも