不動産ニュース / 団体・グループ

2022/10/13

種橋牧夫氏が会長に再任/公取協連

会長に再任した種橋氏

 不動産公正取引協議会連合会は12日、ホテルメトロポリタンエドモント(東京都千代田区)にて通常総会を開催。2021年度事業報告や22年度事業計画、定款変更等を承認した。また改選期に当たり役員改選を行なった。

 総会の冒頭、同連合会会長の種橋牧夫氏が挨拶し、「9月1日に新たな『不動産の表示に関する公正競争規約』が施行され、各会員協議会があらゆる機会を通じて普及啓発に努めてもらっている。数年前から課題となっているインターネットのおとり広告については、減少が続いており、会員協議会の取り組みの成果だと考えている」などと述べた。

 役員改選では、総会で承認された新役員による理事会において、種橋氏の会長続投が満場一致で決まった。

 22年度の事業計画は新たな表示規約と同施行規則の普及啓発や、会員協議会に対する指導・助言等のサポート、SNSなど新たな広告手法の取り扱いに関する研究等を盛り込んだ。

 また、各地方協議会の現状や課題認識に関しての情報共有も行ない、多くの協議会からインターネット広告について「紙媒体ではほぼなくなった紛らわしい表現がインターネット広告では依然として残っている」「課徴金には至らない軽微な違反広告が増えている」などといった懸念や問題が提起された。このほかにも、東北地区不動産公正取引協議会からは「津波被災地等の広告表示の在り方について考えていきたい」などといった課題認識も報告された。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)

不動産の広告に関する不動産業界の約束事であり、公正取引委員会および消費者庁長官が正式に認定したものを「不動産の表示に関する公正競争規約」という。不動産業界では一般的に「表示規約」または「広告規約」「公取規約」と呼んでいる。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。