不動産ニュース / 開発・分譲

2023/1/13

八千代市内最大級の大規模分譲マンション着工/NTTUD他

「ウエリス八千代村上」外観完成予想図

 NTT都市開発(株)、名鉄都市開発(株)、西日本鉄道(株)、関電不動産開発(株)、東方地所(株)ら5社は13日、千葉県八千代市内最大級となる大規模分譲マンション「ウエリス八千代村上」(総戸数967戸)の着工を発表した。

 東葉高速鉄道「村上」駅徒歩3分、大型商業施設「フルルガーデン八千代」と隣接する「駅・商・住」一体のランドマークプロジェクトとなる。敷地面積2万3,292平方メートル、鉄筋コンクリート造地上15階建て、延床面積8万4,889平方メートル。三方が道路に面した広大な敷地を生かし、全6棟を四方に配棟。その中心に居住者専用のプライベートな中庭も用意する。

 スケールメリットを生かし、充実した多様な共用スペースを整備。オープンスペースやソファー空間などリラックスして作業ができるワークルーム、個室ブースを備えて本格的なリモートワークにも対応するワークルーム他、「フィットネスルーム」「キッズルーム」「ゲストルーム」「カフェラウンジ」なども用意する。NTTグループのICTを活用した先進の設備・サービスを採用し、スマートフォンで完結できる共用施設の予約サービスや無人コンビニの導入も予定している。さらに、建物の省エネ性能はもとより、駐車場にはEV充電器を設置し、外構には緑豊かなアプローチを設けるなど、環境配慮型の共同住宅を目指す。

 住戸は、3LDK・70平方メートルを中心に、2LDK~4LDK (54.90~91.85平方メートル)を計画。ウォークインクロゼット付きや、ライフスタイルに合わせて広さや部屋数を変えることができるウォールドアの採用など、豊富なプランを用意した。

 また、(株)IMPRINTによるヒト・コト・街をつなぐウェルビーイング・コミュニティプラットフォーム「SPOLUTION」も導入。スポーツをはじめとしたさまざまなアクティビティやカルチャープログラムを提供し、便利で快適なコミュニティライフとウェルビーイングな暮らしをサポートする。

 竣工は2025年2月上旬(I工区)・27年3月下旬(II工区)、入居開始は25年3月下旬(I工区)・27年6月下旬(II工区)の予定。今後「村上」駅前にマンションギャラリーを開設し、6月下旬から販売を開始する予定。なお、広告キャラクターには国民的人気アニメ「ちびまる子ちゃん」を起用した。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。