不動産ニュース / その他

2023/3/6

野村不S、4月より銀行サービスを提供

 野村不動産ソリューションズ(株)は3日、住信SBIネット銀行(株)のBaaS(Banking as a Service)を活用した「ノムコム NEOBANK」の提供を開始すると発表。ユーザーは「ノムコム NEOBANK」のアプリを通じ、住信SBIネット銀行の預金機能(円貨預金、外貨預金、外貨積立等)、決済機能(振り込み、振り替え、スマホデビット等)、融資機能(カードローン、住宅ローン、教育ローン等)など、住信SBIネット銀行の銀行サービスを利用できる。

 同社は、2月28日に銀行代理業の許可を取得しており、これを機に、銀行サービスの提供を開始する。ユーザーはアプリをダウンロード後、住信SBIネット銀行「ノムコム支店」の口座を開設することで、預金、振り込みや借り入れといった銀行サービスをアプリで利用することができる。また、銀行サービス利用者と同居している子に限り、子名義の銀行口座を開設することが可能。

 また、新たな金融サービスとして、シミュレーションサービスサイト「不動産・金融ナビ」を6月にリリースする。AIとFintech領域でソリューションを展開している(株)MILIZEとの共同開発。野村不動産ソリューションズを通じて住宅を購入した顧客を対象に、ライフイベントに応じた資産状況のシミュレーションや、資産を守りつつ貯蓄を取り崩す際の取り崩し額のシミュレーションなどのサービスを提供。不動産購入後の資産形成、家計の支出の見直しなどライフステージをサポートしていく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。