不動産ニュース / ハウジング

2023/3/8

埼玉・富士見に共用井戸付きの戸建てを分譲/住協

新築戸建分譲住宅「グランシア山室2丁目1期」外観

 (株)住協は7日、新築戸建分譲住宅「グランシア山室2丁目1期」(埼玉県富士見市、全7棟)の販売を開始した。

 東武東上線「鶴瀬」駅徒歩20分、大型ショッピングモール「ららぽーと富士見」まで徒歩8分に位置する。最寄り駅から「池袋」駅までは約30分でアクセス可能。土地面積124.54~136.46平方メートル。建物面積93.57~98.53平方メートル。

 分譲地内に、居住者が自由に使える共用の井戸を設置。災害時のレジリエンスを高め、住人同士のコミュニティ形成の促進にもつなげる。

 住戸は、外で付いた汚れを生活空間に持ち込むことを防ぐ「2wayエントランス」や、家族の衣類をまとめて収納し、玄関・洗面・キッチン・リビングの回遊動線となる「ファミリークローゼット」を採用。読書やティータイムなど、ゆっくりと一人の時間を過ごせるよう、若い世代を中心に人気が高まっている「ヌック」(小さくて居心地の良い空間)も取り入れた。

 耐震等級3を取得。土台と柱などにはJAS認定を受けた国産無垢「檜」を使用した。オール電化仕様で、IHヒーター採用のペニンシュラキッチンを装備。お湯の冷めにくいサーモバスやLow-E複層ガラスも採用した。

 販売価格は4,580万~5,180万円。竣工は2023年5月下旬の予定。

この記事の用語

一戸建て

独立した一軒の家屋がひとつの住戸となっている住宅。「戸建て」も同じ意味である。これに対して、複数の住戸で構成される建物を「集合住宅」「共同住宅」という。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。