不動産ニュース / その他

2023/3/27

「xBridge-Tokyo」を拡大移転/東京建物

「xBridge-Tokyo」入口付近のバーカウンタースペース

 東京建物(株)は27日、スタートアップの集積拠点「xBridge-Tokyo(クロスブリッジトウキョウ)」(東京都中央区)の拡大移転を発表した。XTech(株)と連携して運営している施設。2018年に東京建物本社ビル内にオープンし、20年にはTGビルディングに移転。入居企業のステージアップにより、広い執務空間やイベント等が開催可能な空間へのニーズが出てきたことから、規模を拡大して2回目の移転を行なった。今後も継続してスタートアップの成長の支援などを行なう。

 新たな拠点は、福岡ビル(東京都中央区)の6階で、施設面積は687.34平方メートル。内装・什器付き個室と、入居者同士が交流できるイベントスペース等で構成している。個室空間をこれまでの拠点と比べて大幅に増やしており、施設内の合計席数は、これまでの約2倍となっている。

 これまでの拠点同様、従前の入居企業が残した壁や天井をなるべく生かすといったサステナブルな設計・施工にこだわっており、入口バーカウンターや壁面などにものづくりやアートの要素を取り入れている。

 なお、同施設には23年2月時点で累計49社(うちスタートアップ41社)が入居。スタートアップ41社の約4年間での累計資金調達額は107億円超に達した。

コワーキング・イベントスペース

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

スタートアップオフィス

起業のための事務所。和製英語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。