不動産ニュース / 開発・分譲

2023/4/4

東急線沿線で趣味を楽しめる個室空間展開

東急池上線「雪が谷大塚」駅構内の「roobby-fit 雪が谷大塚」エントランス。カルチャースクールの退去後、長らく空室が続いていた
バイク2台と大画面テレビを備えたバイクルーム。床には人工芝を張り、開放感を演出。面積は約18.1平方メートル

 東急(株)は、機能特化型個室シェアサービス「roobby(ルービー)」の初弾でフィットネスジムに特化した「roobby-fit 雪が谷大塚」(東京都大田区)を7日にテストオープンする。4日、報道陣に公開した。

 テレワークの浸透で “おうち時間”が増え、自宅に趣味の空間を持ちたいというニーズが高まっているものの、部屋の広さ・構造・費用などの問題から断念するケースは多い。そこで、沿線で保有する自社物件のうち、再開発区域内に位置し契約期間が短い、狭小・築古・日当たりが悪いなどを理由にリーシングに苦戦している未利用物件を活用し、沿線住民が思い思いに趣味の活動を楽しめるシェア型個室を展開する。

 第一業態となる「roobby-fit 雪が谷大塚」は、東急池上線「雪が谷大塚」駅直結のビル3階に位置。マルチマシン、腹筋ベンチ、ダンベル等を完備した「トレーニングルーム」(2室)をはじめ、ランニングマシンと大画面テレビを備えた「ランニングルーム」(2室)、バイク2台とテレビの「バイクルーム」(1室)、大型鏡と音響機器を設けた「スタジオ」(2室)など、さまざまなコンセプトの個室を用意した。

 従前の内装をできる限り生かすことで改修費を抑えた。料金は従量課金制で30分当たり200~1,210円。24時間営業、複数人での利用も可。LINE公式アカウントを通じて、会員登録・予約・決済・利用が可能。

 同サービスを企画した同社フューチャー・デザイン・ラボ所属の吉田一貴氏は「既存のフィットネスジムはベンチプレス等の人気の器具に利用者が集中し、利用できないことが多い。他人の目が気になる、月額料金と利用回数が合わない、といった課題もあった。当施設は、人気のマシンを中心に取り揃え、思う存分トレーニングに集中できる空間を用意した。柔軟な料金体系でいつでも好きな時間に利用できるようにしている。コロナ禍で一度ジムを退会したライトユーザー層を中心に取り込んでいきたい」等と語った。

 同施設の利用状況等を踏まえ、東急線沿線を中心に店舗の拡充を進める。また、「ジオラマ」「シアター」「キッズスペース」といった別業態についても検討していく。

ベンチプレス等を完備したトレーニングルーム。奥にはトレーニングに関連した書籍等も用意。面積は約22.2平方メートル
ランニングマシン、大画面テレビを備えたランニングルーム。照度を落とし、トレーニングに没入できる空間に。マシンは東京オリンピックの選手村で活用していたもの

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年5月号
住宅確保要配慮者を支援しつつオーナーにも配慮するには?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/4/5

「月刊不動産流通2024年5月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年5月号」の発売を開始しました。

さまざまな事情を抱える人々が、安定的な生活を送るために、不動産事業者ができることとはなんでしょうか?今回の特集「『賃貸仲介・管理業の未来』Part 7 住宅弱者を支える 」では、部屋探しのみならず、日々の暮らしの支援まで取り組む事業者を紹介します。