不動産ニュース / IT・情報サービス

2023/8/23

NTTUD、米国でスマートホームの実証実験

実験住宅のリビング。設計時点からデバイスを組み込んでいる

 NTT都市開発(株)は23日、米国現地法人のNTT UD USA Inc.と共同でスマートホームに関する実証実験を9月1日に開始すると発表した。

 実験を行なうのは米国マサチューセッツ州ボストン市郊外の集合住宅10階の1住戸で、2ベッドルーム・専有面積113平方メートル。実験では、デザイン段階から照明や空調、鍵、センサーといったスマートデバイスを居室空間と一体的に設計。照明管理の自動化や時間帯に合わせた調光・調色の最適化、スマートフォンによるデバイスの一元管理などに関して検証する。

 期間は2024年8月末までの1年間を予定。アンケート等を通じてユーザーニーズを把握するとともに、広く最新技術やサービス等を検証し、同社の商品企画にフィードバックしていく。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
協力すれば空き家が蘇る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/9/13

「記者の目」更新しました。

空き家を『バイク女子』向けシェアハウスに」配信しました。
全国各地で空き家の増加が問題となる中、独自のアイディアで空き家を再生するケースも増えてきている。そんな中、築60年超の空き家を「ガレージ付き」女性専用シェアハウスへと改修、収益物件化した事例があるという。リノベーションを手掛けた(株)Rバンクに、事業の経緯や改修工事のポイント、竣工後の反響等について聞いた。