不動産ニュース / その他

2023/12/1

市や地元企業と協定結び北杜市で森づくり活動/地所H

 三菱地所ホーム(株)は、山梨県北斗市、金ヶ岳山外二字恩賜林保護財産区、(有)藤原造林と「森林整備協定」を11月21日に締結。これに基づき、同社社員による森づくり活動「三菱地所ホームの青空オフィス YAMANASHI BASE」(以下、YAMANASHI BASE)を始動する。

 「YAMANASHI BASE」は、将来にわたり国産材を活用できるサステイナブルな社会の実現や、CO2削減、社員の森林教育等を目的に行なうもので、同市須玉町の山林2haにおいて、同社社員が植林や植栽木の成長を妨げる雑草の除去等の森林整備活動を実施する。

 活動期間は、2029年3月31日まで。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

カーボンニュートラル

人間活動において、二酸化炭素の排出と吸収が相殺されてゼロであることをいう。例えば、植物のからだは空気中の二酸化炭素が固定化されたものだから、その燃焼(バイオマス燃料の利用)によって二酸化炭素が排出されてもカーボンニュートラルである。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年7月号
建物の維持管理、今後重要視されます
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。