不動産ニュース / 調査・統計データ

2024/1/31

物件写真で見るポイントは「コンセント」「窓」の位置

 アットホーム(株)は31日、不動産ポータルサイトに関する調査結果を発表した。不動産ポータルサイトを利用して賃貸物件を探している全国の18~39歳の男女455名を対象に、物件写真や不動産会社の情報などについてアンケートを実施。調査期間は2023年11月10~13日。

 不動産ポータルサイトで住まいを探す際、物件写真を確認しているか聞いたところ、92.5%が「はい」と回答。物件写真で見るポイントは、居室では「窓の位置」や「コンセントの位置」、バス・トイレは「鏡の有無」や「温水洗浄便座の有無」、キッチンでは「コンロの数」や「まな板を置ける広さかどうか」だった。

 住まいを探す際、不動産会社の情報を確認しているのは67.3%。物件の情報だけでなく会社の情報もあったほうが安心できるかを聞いたところ、83.1%が「そう思う」「ややそう思う」と回答した。会社の信頼度を重視し、「安心できる会社から部屋を借りたい」という意向が表れていると分析している。
 不動産会社の情報として参考になると思うもののトップは、「不動産会社の店舗が取り扱っている物件数」(36.3%)。「オンライン相談・内見・手続きの可否」(34.6%)、「初期費用・家賃などのクレジットカード支払いの可否」「駐車場の有無」(34.3%)と続いた。

 不動産ポータルサイトを見ている時間帯は、「平日の21~24時」が最多で46.8%を占めた。土日・祝日でも同時間帯の割合が高く、夜の時間帯に不動産ポータルサイトで住まい探しをしている傾向が見られた。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。