不動産ニュース / 開発・分譲

2024/6/13

京都に日本初進出のラグジュアリーホテル

「バンヤンツリー・東山 京都」完成イメージ

 サムティホールディングス(株)は10日、日本初進出のラグジュアリーホテル「バンヤンツリー・東山 京都」(京都市東山区、客室数52室)を、7月26日にプレオープンすると発表した。

 サムティ(株)とウェルス・マネジメントグループが共同出資して開発する。世界有数の独立系ホスピタリティグループのバンヤン・グループが、オペレーターとして、日本初となる同グループの旗艦ブランドホテルを開業する。

 京阪本線「祇園四条」駅から車で約10分、JR他各線「京都」駅から車で約15分。敷地面積5,689.2平方メートル。地上4階地下1階建て、延床面積7,168.63平方メートル。

 老舗旅館「ホテルりょうぜん」の跡地に開発。敷地を囲う石垣は、「ホテルりょうぜん」時代からあったものを活用・補強し、歴史を継承する。既存樹木の一部保存や荒廃していた竹林も復元している。

 天然温泉の源泉を有し、祇園・東山地区のインターナショナルブランドホテルとしては初めて温泉付きの客室も完備。また、京都市内のホテルで唯一となる能舞台を、建築家・隈 研吾氏のデザイン監修により建設する。

 客室は、日本の伝統的な素材や工芸品、金箔を活用し、6タイプを用意。全室にヒバの木のバスタブや畳を配置する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。