不動産ニュース / ハウジング

2001/4/27

ナショナル住宅産業、「フリーポジション配線システム」を開発

「どこにも配線巾木」(カバーをはずした状態)
「どこにも配線巾木」(カバーをはずした状態)

 ナショナル住宅産業(株)は、松下電工と共同で、フレキシブルな電気配線システム「フリーポジション配線システム」を開発した。

 同システムは、壁内への配線をできるだけ解消して「SI住宅」への対応をめざすとともに、コンセントや照明スイッチの位置を自由に設定できる生涯配慮対応型の電気配線システム。

 また同社は、同システムを使用した2商品を2001年6月以降発売の戸建住宅全商品に標準仕様として採用していく予定だという。このようなシステムの採用は業界初。

 なお標準装備されるのは、居室の巾木内に電気配線を収納することにより増設・移設に柔軟に対応でき施工や資材の合理化を図った「どこにも配線巾木」、階段巾木に高輝度LED(発光ダイオード)と電気配線を組み込んだ「ナイトライト付階段ボーダー」の2商品。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。