不動産ニュース / 開発・分譲

2001/5/9

東京建物、インターネットを利用した不動産取引の子会社を設立

 東京建物(株)は、インターネットを利用した不動産取引を目指す戦略会社として(株)イー・ステート・オンライン(東京都千代田区、代表取締役社長:室井透氏)を今年2月に設立、5月7日より営業をスタートしたことを発表した。

 新会社では、専任担当者が顧客と直接メールのやりとりすることで、タイムリーかつきめ細やかな対応を行なうほか、メール履歴や個人情報を顧客情報管理システム(CRM)に蓄積し、業務提携会社のモデルルームと共有するなど、営業フォロー支援を行なっていく。

 将来的には、不動産電子取引や顧客からの直物件情報等の掲載など、新しい不動産取引の形態をめざした総合不動産サイトを構築・運営していく予定。

 なお新会社は、不動産デベロッパーや販売会社および仲介会社に対して広く業務提携を呼びかけており、現在までに数社との業務提携の話を進めている。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年4月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

12名のアナリストが、各分野における2020年の市場動向を予測します。市場のカギとなる「キーワード」の掲載。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/4/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.367 バルセロナと東京、こんなに違うシェアハウス【スペイン】」配信しました。
今回の舞台はスペイン。同国では、若者だけでなく社会人も、アパートを「シェア」して住むのが当たり前。バルセロナのシェアアパートに住む現地ライターが、実体験を踏まえながら同国の住宅事情を紹介します!